ハッピーカーズの理念

車買取り専門 ハッピーカーズとは?

“徹底的に売り手の利益を追求することで、地域に貢献していきたい”。車買取り専門ハッピーカーズの存在意義は、まずそこにあります。インターネットのインフラが充実することで、あらゆる商品の売り手と買い手の立場が対等になり、これまでの相場形成の概念が崩れつつある昨今ですが、中古車においてはその商品の特性上、同じ車種、同じ年式でも、全く同じ条件の個体は存在せず、一台一台コンディションの違いを明確にしなければ価格が付けられないことから、まだまだ売り手、買い手の立場は対等とはいえません。

 

だからこそ、ハッピーカーズでは査定する際、提示価格の理由をできるだけオープンにし、お客様に説明していくことで、単に「高く買い取ります」という言葉ではなく、適正な査定の上で最もふさわしい最適価格を提示することを約束しています。そしてそれがおそらく業者間の中で実際に支払われる金額の最高値であることを確信し、それを目指しています。

 

以前、「最初に高い金額を提示しておいて、いざ契約となると、その金額は出せませんとい言われて泣く泣く最初に提示された金額よりも安く売却させられた」という相談をうけたことがあります。参入障壁が低く、様々な業者が中古車買い取り事業に参入し、競争もより激化してきている今こそ、中古車買い取り事業者はモラルとコンプライアンスの意識を高く持つべきだと感じました。今こそ業界を変えていくために、徹底的に売り手の利益を追求するべきだと思いました。そしてそれが、地域、社会への貢献となる。誰もが適正価格で車を売却でき、決して損をしない、売り手と買い手の対等な関係の実現。そんなビジョンが見えたからこそ、ハッピーカーズは後発ながら中古車買い取り事業に参入しました。

 

そのために必要なこと、徹底的な経費の削減。中古車の買取り事業に、大きなショールームは必要ありません。そして広告費。テレビCMや新聞広告、巨大な屋外広告媒体。これらには莫大な費用と維持費がかかります。中古車買取り事業は、商品、サービスの差別化が難しいので、広告がすべてだといわれています。果たしてそうでしょうか。徹底した明確な査定と、適正価格の提示、それらを実行していくことによる信頼の獲得。それに加えて最小限のインターネット広告、地域紙、折込ちらしを中心とした宣伝活動。これを地道に続けていくことで、口コミによる宣伝効果が期待できないかと考えました。なぜなら私たちハッピーカーズは“地域へ価値を提供してくこと”を明確なビジョンとして掲げているからです。地域で、地元で、みんながハッピーになっていけばいい。それが輪になり、大きな信頼を獲得することができたなら、私たちもハッピーになれる。ハッピーカーズはそんな考え方から誕生した、湘南に拠点を置く車買取り専門店です。

会社情報

社名株式会社ハッピーカーズ
所在地神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-1-27
TEL 代表0466-31-0818
FAX0466-31-0817
事業内容ハッピーカーズ事業部の運営
設立2016年
資本金300万円
代表取締役新佛 千治(Shinbutsu Chiharu)